英文校正サービス比較

英文校正会社を比較し、一括見積もりを取り寄せることができます。

一括見積もりを依頼

ホーム / American Journal Experts (AJE)

American Journal Experts (AJE)

英文校正サービス:プレミアム校正、アドバンス校正、
スタンダード校正
  • 258~453USD(3000単語)
  • -

研究分野のエディターによる投稿論文、要旨、博士論文、予算申請書、学術出版物などの英文校正サービス。447の専門分野に対応し、ネイティブチェックや論文・表のフォーマット調整、図画の体裁調整などのサービスを提供しています。1名体制の英文校正ということで何かミスがあった場合には論文の著者自身が検知する必要がありますが、修士・博士号を保持する英語ネイティブによる校正の質が評価されているようです。アメリカに拠点を置く海外の会社で、支払いもUSDのみです。

主要評価ポイント(評価項目詳細の確認には、を参照。)
★★★★★★

  • 英語ネイティブ校正者の保証
  • 2名の校正者による英文校正保証
  • ロイヤリティー・プログラム
  • 分野別専門家の在籍有無
  • 無制限修正対応
  • 校正原稿の品質保証

英文校正サービス

  • プレミアム校正
  • アドバンス校正
  • スタンダード校正

対応専門分野

自然科学、工学など、447の学術分野

料金と納期

  • プレミアム校正:453ドル・6営業日(3000単語の場合)。499単語まで最低受注料金250ドル・6営業日。
  • アドバンス校正:356ドル・5営業日(3000単語の場合)。499単語まで最低受注料金163ドル・5営業日。
  • スタンダード校正:258ドル・5営業日(3000単語の場合)。499単語まで最低受注料金75ドル・5営業日。

見積もりを取る

対応ファイル形式

MS Word、PowerPoint、LaTeXなど

割引や特典・プロモーション

  • リワードプログラム「AJEプラス」
  • 研究機関や学会、出版社に向けた「グループ割引」

外部リンクから見る評判

英文校正サイトを徹底比較 AJE(American Journal Experts)の英文校正の特徴と評判は? より
博士号を持つ1,000人以上の研究者兼エディターによる、研究者だからこそ分かるポイントを押さえた校正が評価されています。学術系に特化した英文校正や論文作成、参考文献や原稿のフォーマット調整など、多面的なサポートを行ってくれる会社として紹介されています。

会社について

2004年に米国ノースカロライナ州ダーラムに創設された英文校正会社。元学者や出版関係者が校正に従事し、447の専門分野に対応、これまでに校正した文献の数は50万稿以上。「リサーチ・コミュニケーションをより迅速に、より公正に、そしてより便利なものにしたい」という理念の元にサービスを提供しています。